大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
版画演習 野村 菜美
前期
選択 2 演習 美術科(美術)2年
■ 授業の目的・到達目標

シルクスクリーンの基本技法を学ぶことによって、視覚経験を絵画に変換するための技法であるデザイン性を学んでいく。

■ 各回の授業内容

1.シルクスクリーン版画について
2.アナログ手法
3.デザイニング/コンセプト
4.イメージ/ドローイング
5.版下制作
6.製版
7.プリンティング
8.プリンティング
9.合評会(1)
10.自由制作
11.デザイニング
12.イメージ・版下絵
13.版作り
14.プリンティング
15.合評会(2)

■ 準備学習等

何を作り、表現し、形にするかマスタープラン作りを考えておく。
(コンセプト・原画・作品のプランニング・デッサン等)

■ 成績評価の方法・基準

制作作品による評価、出席状況、創造性を重視
課題作品1点、自由制作1点以上と合評2回のプレゼンテーションで評価する。

■ 教科書

随時指示する。

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

<履修の条件>
定員10名程度までとする。

<費用>
テキスト・材料代2,500円程度を徴収する。
自由制作用の印刷用の用紙、その他メディアは実費。

エプロン等、汚れてもいい服装で受講すること。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.