大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
文学 長福 香菜

後期
選択 2 講義 美術科1年
美術科2年
音楽科1年
音楽科2年
国際総合学科1年
国際総合学科2年
情報コミュニケーション学科1年
情報コミュニケーション学科2年
■ 授業の目的・到達目標

この授業では、日本の伝統的な言語文化であるくずし字(変体仮名)を理解するとともに、古典文学(和歌)の読解に必要な基礎知識を習得することによって、『百人一首』の世界を読み味わうことを目的とします。
到達目標は、次の3点です。
1)基本的なくずし字(変体仮名)が読める。
2)和歌の形式、表現の特色が理解できている。
3)取り上げた和歌について、その内容等を適切に説明できる。

■ 各回の授業内容

第1回  概説:和歌とは何か?
第2回  『百人一首』の成立について
第3~13回 『百人一首』を読む
第14回 百人一首大会
第15回 まとめ

■ 準備学習等

課題の提出を求めた際は、必ず締切までに提出すること。その他、事前の準備を指示することがあります。

■ 成績評価の方法・基準

平常点(出席、授業態度、感想)30%、期末試験70%で評価します。

■ 教科書

特に用いません。プリントを配布します。

■ 参考図書

島津忠夫訳注『新版百人一首』角川ソフィア文庫(平成11年・角川書店)
古語辞典、国語辞典(電子辞書でも可)

■ 履修の条件・注意事項

携帯電話の使用・私語は厳に慎むこと。退出してもらいます。遅刻にも十分気をつけてください。
第1回目の授業から出席してください。
定員は80名です。受講申込者が定員を超えた場合には、2年生を優先します。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.