大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
クリエイティブ産業論 山口 祥平
後期
選択 2 講義 国際総合学科1年
■ 授業の目的・到達目標

グローバルかつ急速に発展するクリエティヴ産業の様態に関して、アートやデザインの事例を中心にその基本的な仕組みを学びます。ビジネスの現場でも高付加価値型商品の開発にむけて、その機能面だけでなく文化的側面も考慮する傾向にあります。授業では、創造的な営為が生み出す価値について、経済、政治、社会、文化など多様な側面から考えていきます。

■ 各回の授業内容

1.  ガイダンス
2.  クリエティヴ産業とは
3.  グローバリゼーションとクリエティヴ産業
4.  インターネットとクリエティヴ産業
5.  クリエティヴ資本論
6.  デザイン思考とクリエイティヴ思考について
7.  クリエティヴ産業と地域との関わり
8.  文化的消費
9.  クリエティヴ産業における労働
10. 知的財産権(著作権)
11-14.事例研究・現地調査
15. クリエティヴ産業の課題

■ 準備学習等

■ 成績評価の方法・基準

レポート提出60%・最終発表40%

■ 教科書

授業において適宜紹介する。

■ 参考図書

授業において適宜紹介する。

■ 履修の条件・注意事項

授業時には、大分の身近な事例に関して意見やアイディアを求めます。積極的な参加が望まれます。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.