大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
卒業研究(日本文学) 長福 香菜

通年
選択必修 4 演習 国際総合学科2年
■ 授業の目的・到達目標

「日本文学」または「日本文化」を研究テーマとします。授業の目的は、「日本文学作品を読む・理解する能力を高めること」「日本文学・文化に関する知識を獲得すること」「日本の歴史をふまえ、日本文学・文化における社会的背景を理解すること」です。到達目標は、以下3点です。
1)研究テーマを設定し、文献の調査、収集、読解、整理を行うことができる。
2)考察の成果を論理的にまとめ、きちんと他者に説明することができる。
3)研究の成果を卒業論文や卒業研究発表会の形でまとめることができる。

■ 各回の授業内容

前半は、受講者の各研究テーマに関連する事柄や文献などを取り上げます。毎回、担当者に発表をしてもらい、それに対する質疑応答を行います。また、研究方法や論文の執筆方法についての指導も行っていきます。
後半は、卒論の内容について発表し、他の参加者から意見をもらうことで、テーマをより深めていきます。

■ 準備学習等

参加者は、決められた作品や資料などを必ず読んできてください。発表担当者は、様々な文献に目を通し、計画的に準備(研究)を進めてください。

■ 成績評価の方法・基準

平常点(30%)と卒業論文、卒業研究発表会(70%)の内容を総合して評価します。平常点には、発表内容、授業への取り組み方なども含みます。

■ 教科書

テキストは用いません。

■ 参考図書

参考文献は適宜紹介します。

■ 履修の条件・注意事項

1年後期の「教養ゼミ(日本文学)」または「日本の文化と社会」を履修していることが望ましいです。
授業には積極的に参加してください。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.