大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
美術論 荻野 哉

後期
選択 2 講義 美術科(美術)1年
■ 授業の目的・到達目標

授業の目的:
主にルネサンス~近代の西洋美術の持つさまざまな意味や価値について、教科書や配布プリントを読み進めながら考察していきます。あわせて、小論文の課題を出します。
到達目標:
西洋美術に関する理解をより深めること。

■ 各回の授業内容

1.イントロダクション
2~9.近代の西洋美術について(印象派を中心に)
10.小論文の課題、およびレポートについて
11~14.ルネサンス期の《受胎告知》をめぐって
15.まとめ

■ 準備学習等

教科書および配布プリントの予習・復習が重要です。

■ 成績評価の方法・基準

小論文の課題(2回の予定)、期末レポート、およびコメントペーパーの内容を総合的に評価します。

■ 教科書

教科書は「西洋美術史」に同じ。その他、プリントを配布します。

■ 参考図書

講義中に指示します。

■ 履修の条件・注意事項

・映像教材を多く使用します(音楽も聴く予定です)。
・大分県立美術館や大分市美術館などで開催される展覧会には、積極的に足を運んでください。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.