大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
造形研究Ⅲ(メディアデザインコース) 於保 政昭
鈴木 慎一
鈴木 慎一
於保 政昭
前期
必修 8 実技 専攻科造形専攻2年
(メディアデザイン)
■ 授業の目的・到達目標

造形研究Ⅱの学修成果を活かして、より高次なイメージ表現や映像表現を目指す。

●メディアデザインAでは、専攻科1年後期次の学修成果を活かしてより高次な表現を静止画像作品及び映像作品として結実させる。
●メディアデザインBでは、造形研究Ⅱの学修成果を活かし、修了制作に向けて、より高次な表現作品と造形概念を結実させる。

■ 各回の授業内容

造形研究Ⅱから引き続きそれぞれのコースで自分の志向する研究テーマを選び、自己管理を徹底しながら研究を進めていく。

●メディアデザインAでは、専攻科1年後期次よりも高次な映像制作に関する表現方法を考察し、静止画像作品及び映像作品として結実させる。
●メディアデザインBでは、造形研究Ⅱの学修成果を活かし、修了制作に向けて、より高次な制作作品を結実させることと、年度末には1年間の成果をプレゼンテーションする。

■ 準備学習等

それぞれのテーマについて広く情報を収集し、自分の作品にどの様に活かしていくかを常に念頭に置いておくこと。

■ 成績評価の方法・基準

メディアA 出席(30%)作品(50%)作品プレゼンテーション(20%)
メディアB 授業の取り組み(50%) 作品(50%)

■ 教科書

必要に応じて資料のコピーを配布する。

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

メディアAでは、短大2年生と合同で授業を行い与えられた課題に沿って作品を作成する。また、短大2年生と作品のプレゼンテーションを通じてお互いのスキルを切磋琢磨する。
メディアBでは、自分が設定したテーマに基づいて自主的に研究・制作を行う。スケジュール管理・進行計画などをきちんと自己管理すること。
メディアBでは学外活動を行う場合があります。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.