大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
卒業研究(竹内) 竹内 裕二

通年
必修 3 演習 情報コミュニケーション学科2年
■ 授業の目的・到達目標

学生ひとりひとりの興味や関心にしたがって研究室に分かれ、それぞれの分野がどのようなものであるかを学びます。基礎演習と卒業研究の橋渡しを行い、卒業研究に備えての基本的な事柄を学習します。このゼミでは主に地域活性化に関する内容です。また自分の進路について考えていくことを目的とします。
到達目標は以下の5つです。
①興味・関心のあるテーマを、卒業研究に向けて具体化する
②全体講義などを通して、卒業後の進路を明確にする
③SPIや一般常識問題を解くことができ、一般教養に関する知識が身につくこと
④発展演習の内容を活かして、卒業研究配属で研究室を選ぶことがきるようになること
⑤進路を考えていく際の情報収集や自己分析ができるようになること

■ 各回の授業内容

基本的には、進路指導や履修指導などの全体講義が多くなりますが、年度末に実施される卒業研究発表をより深く理解できるように準備を行うことになります。全体会としては就職ガイダンス・卒業研究説明会・履修指導などがあります。
 研究室ごとに行う活動では、みんなで地域活性化問題や社会起業などについて学びます。実際に、現場へ行き視察を行います。また、みんなで様々な行事に参加します。

■ 準備学習等

○過去の卒業研究要録をしっかりと読んでください。
○ディスカッションをしたり、発言がしっかりできるよう準備しておいてください。
○自分の進路について考え、関連のある内容を調べておいてください。

■ 成績評価の方法・基準

取り組み、論文内容、発表会などから総合的に評価します。

■ 教科書

教科書はありません。

■ 参考図書

○過去の卒業研究要録
○進路の手引き
○一般常識問題集
など、授業の中で紹介します。

■ 履修の条件・注意事項

○配属を希望する人は、以下の科目を多く履修してください。
前期:「地域ビジネス論」、「地域経営論」
後期:「社会起業論」

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.