大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
観光ビジネス特論 宮野 幸岳

後期
選択 2 講義・演習 国際総合学科2年
■ 授業の目的・到達目標

 本講義は、前半と後半の二部構成となります。前半は、教員による講義形式で、社会情勢や時事トピックを取り上げ、観光関連ビジネスを取り巻く環境についての理解を深めます。後半では、ビジネス(仕事)を進めていく上で不可欠となる「表現する力」「聞く力」といった「コミュニケーション力」の向上を目的とします。受講生自らの関心に基づいて調査・考察した内容をとりまとめ、教員や他の学生に対して説明・解説し、質問に応えていく演習形式となります。
 授業の到達目標は以下の通りです。
①観光ビジネスに関する基本的な情勢についての理解を得ている。
②国内外の社会情勢と観光関連ビジネスの関わりについて説明することができる。
③自らの関心に基づいて調査・考察した内容をとりまとめ、独自の見解を述べることができる。

■ 各回の授業内容

 各回の授業予定は以下の通りです。
01.ガイダンス
02−06.社会情勢・時事トピックに基づくケーススタディ
07−14.調査研究(発表資料作成+プレゼンテーション)
15.全体のふりかえり

■ 準備学習等

 成績評価の必須条件ではありませんが、観光に関わる情報を各自でファイリングし、理解を深めておくことを、強く推奨します。

■ 成績評価の方法・基準

 平常点(50%)+プレゼンテーション(50%)を目安として、総合的に評価します。

■ 教科書

 指定無し。

■ 参考図書

 各自のテーマに応じて、適宜指示します。

■ 履修の条件・注意事項

 演習を中心としているため、講義への積極的な参加姿勢を求めます。このため、参加意欲が見られない、発言の少ない学生は出席のカウントをしません。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.