大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
絵画基礎 河上 央
中原 伸浩
八木 明知

前期
必修 6 演習 美術科(美術)1年
■ 授業の目的・到達目標

絵画表現の基礎となる観察描写(ものの見方、形の捉え方等)を「デッサン」を通し体得していく。
「日本画」「油彩画」「アクリル」の3種の描画材料・技法を1通り体験し、制作を行う中で「絵画の基礎」を身につける。
伝統的な造形手法をベースに写真・ビデオ・コンピュータ等の映像メディアなどを活用した表現方法について考える。

■ 各回の授業内容

ガイダンス
制作
合評会
学外実習
各分野実技については、担当教員の指示による。

■ 準備学習等

■ 成績評価の方法・基準

制作過程、作品、授業への取り組みによる総合評価。

■ 教科書

参考文献は必要に応じて指示する。

■ 参考図書

指定参考書(図書館あり):「リキテックス大全」美術出版社(アクリル課題時のみ)

■ 履修の条件・注意事項

実技を行うため、材料を購入する必要がある。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.