大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
フランス語コミュニケーション 永田 道弘

後期
選択 2 演習 国際総合学科1年
■ 授業の目的・到達目標

すでにフランス語を学んだ学生を対象とし、さらなる知識の定着をはかります。特に口頭でのコミュニケーションに重きをおきます。簡単な文章は、文法的には理解していても、実際にその文章をつかって会話することは簡単ではありません。繰り返し練習することで、実際に現地に行っても、自然とフランス語の表現が使えることを目標とします。また同時に、簡単なフランス語で書かれたテクストの講読も、適宜、取り入れていきます。この授業の目標は以下の通りです。
①初級文法の理解を定着させる
②日常生活のフランス語コミュニケーションを身につける
③フランス語で書かれた簡単な文章を理解できる

■ 各回の授業内容

1.挨拶表現①
2.挨拶表現②
3.国籍、職業をいう①
4.国籍、職業をいう②
5.faireをつかった表現①
6.faireをつかった表現②
7.好きなものをいう①
8.好きなものをいう②
9.時間の表現
10.天候の言い方
11.人物を描写する①
12.人物を描写する②
13.動詞「行く、来る」をつかう①
14.動詞「行く、来る」をつかう②
15.既習事項のまとめと質問

■ 準備学習等

語学には予習、復習が大切です。授業で学んだことは忘れないように復習で覚えましょう。また、出された宿題は必ず仕上げましょう。

■ 成績評価の方法・基準

平常点(30%)、小テスト(20%)、試験(50%)の総合評価です。

■ 教科書

『はてな君とフランス語でおしゃべり』(駿河台出版)

■ 参考図書

必ず、辞書(仏和)を持ってきて下さい。

■ 履修の条件・注意事項

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.