大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
コンピューターリテラシー(美術専攻) 首藤 孝雄
後期
選択 2 演習 美術科(美術)1年
■ 授業の目的・到達目標

近年、コンピュータの世界ではデスクトップコンピュータのみならず、タブレットという新しいハードウェアも一般的に使用されるようになってきました。しかし、ハードウェアの形態が変化する中、コンピュータの基本構造を理解することは重要です。
この授業では、コンピュータの機能や性能、ルールを理解し目的を達成する為の適切な能力を学習していきます。また、コンピュータのハードウェア、OSの構造を理解し、トラブル時の対応を学びます。ソフトウェアでは、複数のソフトウェアの特徴を理解し、部分的に組み合わせていくことで1つの作品を完成させていきます。

■ 各回の授業内容

・1回:【ハードウェアとOS】 コンピュータの歴史、各装置、構成、BIOS、OSの役割などを具体的に学習していきます。
・2回:【ソフトウェア】 Photoshop、Illustratorを使用し、写真の加工、修正、調整などレタッチを学習します。
・3回:【ソフトウェア】 Photoshopを使用し、イラストの作成方法を学習します。
・4回から6回:【作品制作1】 連続したイラストを作成して、GIFアニメーション作品を制作していきます。
・7回:【作品制作2】 Photoshopの様々なエフェクトを使用して作品を制作していきます。
・8回から10回:【作品制作3】 Photoshop、Illustratorを使用して、作品を作成していきます
・11回から14回:【作品制作4】 動画を使ったショートムービーの作品を制作していきます。
・15回:【作品集の制作と提出】 ブラウザで閲覧できるようにHTML形式で作品集を制作していきます。

■ 準備学習等

必要に応じてその都度指示します

■ 成績評価の方法・基準

出席・平常点と作品を総合して評価します。

■ 教科書

教科書はありません。

■ 参考図書

その都度紹介します。

■ 履修の条件・注意事項

授業への積極的な参加を心がけてください。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.