大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
ビジネス実務演習 植村 修一

前期
選択 2 講義・演習 国際総合学科2年
■ 授業の目的・到達目標

目的:
仕事に必要な意識や知識を学びます。前半は、顧客満足と社内・社外のコミュニケーション能力を向上させる手段を学びます。後半は、ビジネス文書、統計資料の作成や、仕事を進める上で知っておくとよい法律等を学びます。各回の授業の中で、適宜ロール・プレイングやケース・スタディによる演習を行います。
到達目標:
しっかりとした就業意識をもっている。
プレゼンテーションやマーケティング、文書の作成等基本的なビジネススキルを身につけている。
ビジネス能力検定2級ないし3級取得の能力を備えている。

■ 各回の授業内容

(ビジネスとコミュニケーションの基本))
1.キャリアと仕事へのアプローチ
2.会社活動の基本
3.話し方と聞き方のポイント
4.接客と営業の進め方
5.不満を信頼に変えるクレーム対応
6.会議への出席とプレゼンテーション
7.チームワークと人のネットワーク
(仕事の実践とビジネスツール)
8.仕事の進め方
9.ビジネス文書の基本
10.統計・データの読み方・まとめ方
11.情報収集とメディアの活用
12.会社数字の読み方
13.ビジネスと法律・税金の知識
14.産業と経済の基礎知識
(補足)
15.社会で活躍するために必要な知識

■ 準備学習等

テキストの予習が授業の前提です。宿題がかなりの頻度発生します。

■ 成績評価の方法・基準

宿題の完成度、授業中の演習への貢献度、期末試験の結果を3分の1ずつ評価します。

■ 教科書

2017年版ビジネス能力検定公式ジョブパス2級公式テキスト

■ 参考図書

日経文庫ビジュアル「仕事の常識&マナー」(山崎紅、日本経済新聞出版社)
日経文庫ビジュアル「仕事がうまくいく会話スキル」(野口吉明昭、日本経済新聞出版社)
日経文庫「プレゼンテーションの技術」(山本御稔、日本経済新聞出版社)
日経文庫「交渉力入門」(佐久間賢、日本経済新聞出版社)
日経文庫「ビジネス文書の書き方」(安田賀計、日本経済新聞出版社)

■ 履修の条件・注意事項

予習・授業ともかなりハードです。そのことを履修の前提としてください。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.