大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
経営学総論 植村 修一

後期
選択 2 講義 国際総合学科1年
■ 授業の目的・到達目標

目的:
現代社会は、企業活動を抜きに語ることはできません。企業や企業を取り巻く環境について、幅広く学習することを通じて、組織や社会の仕組みを理解し、その中で企業や個人がいかに行動すべきか、考える癖を身につける授業です。授業ではケーススタディを重視します。なぜユニクロやセブンイレブンが強いのか、なぜ日本の電機産業が苦境に陥ったのか、これらを学ぶことで、企業戦略とはいかなるものかを理解します。
目標:
企業と企業経営に関する基本的な用語を説明できる。
現実の企業行動や社会現象について、仮説を立てて合理的な説明を試みることができる。
企業行動と個人の行動を関連付けた、双方向の思考ができる。

■ 各回の授業内容

(1と15を除いて順番は変わりえます)
1.オリエンテーション
2.競争戦略
3.国際化戦略
4.多角化戦略とM&A
5.ブルー・オーシャン戦略と経営資源
6.経営戦略のまとめ
7.イノベーション
8.マーケティング
9.組織論とリスクマネジメント
10.ビジョンと行動規範
11.ファイナンスと企業会計
12.統計学
13.大分県の経済と企業
14.企業法務とコンプライアンス
15.ソーシャルビジネス、経営学のまとめ



■ 準備学習等

必要があれば、その都度指示します。

■ 成績評価の方法・基準

期末試験の成績をもとに評価します。

■ 教科書

平凡社新書「リスク時代の経営学」(植村修一、平凡社)

■ 参考図書

日経文庫「経営学入門」(榊原清則、日本経済新聞社)
ゼミナール経営学入門(伊丹敬之・加護野忠雄、日本経済新聞出版社)
ゼミナール経営管理入門(風早正宏、日本経済新聞出版社)

■ 履修の条件・注意事項

普段から、企業に関するニュースに関心を持つようにしてください。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.