大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
観光地理論 宮野 幸岳

後期
選択 2 講義 国際総合学科1年
■ 授業の目的・到達目標

 国内の観光資源について学習します。観光資源に関する知識は、将来の観光関連産業への就業にも役立つとともに、国内の時事ニュースや社会動向を洞察するための基礎的教養を深め、社会生活を充実させます。本講義では、下記に指定する教科書を用いて、観光箇所の名称・所在地・プロフィール、また、温泉、祭り、名産品など観光資源に関する学習します。
 授業の到達目標は以下の通りです。
①全国の各地域ブロックにおける観光地・観光ポイントに関する基礎的な知識がある。
②全国の各地域ブロックにおける祭事や名産品などに関する基礎的な知識がある。
③国内の世界遺産に関する地理的基礎知識がある。

■ 各回の授業内容

 各回の授業予定は以下の通りです。
01.イントロダクション
02ー03.九州地方
04ー05.中国・四国地方
06.北海道地方
07ー08.東北地方
09−10.関東地方
11−12.中部地方
13−14.関西地方
15.全体のふりかえり

■ 準備学習等

 第一回目の講義の準備学習は必要ありません。ただし、日本全国の観光資源を対象とするため、あらかじめ47都道府県の名称とその地理的認識を深めておいて下さい。

■ 成績評価の方法・基準

 平常点(30%)+テスト(70%)を目安として、総合的に評価します。

■ 教科書

(株)JTB総合研究所『国内観光地理(第13版)』(2,770円:消費税込)

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.