大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
海外ボランティア実習 ジュリー・ヌートバー
Julie Nootbaar
後期
1 実習 国際総合学科1年
情報コミュニケーション学科1年
■ 授業の目的・到達目標

「海外英語実習(アメリカ)」に参加しながら、週末や放課後の時間を使ってカリフォルニア大学デイビス校が企画するサービス・ラーニング実習で、現地の地域ボランティア活動に参加する。出発前と実習先での事前研修を受けてから、ボランティア活動でホームレス支援施設や小学校、お祭り行事などで奉仕作業をする。事後のレポート提出やプレゼンテーションによって事後報告を発表する。目標は以下の4点である。
①サービスラーニング(ボランティア活動)の意義と社会貢献の大切さを知る
②アメリカの文化や社会問題などについて学ぶ
③教室で学んだ知識やスキル(英語)を実践する
④責任感を持って取り組みながら多様な人と関わり、国際性豊かな人間になる

■ 各回の授業内容

1.出発前の事前研修(実習説明、事前準備)
2.出発前の事前研修(サービス・ラーニングついて、事前準備)
3.実習先の事前研修(アメリカのボランティア精神、その歴史について)
4.実習先の事前研修(実習前の説明、心構え、準備、注意点など)
5.ボランティア活動①
6.ボランティア活動①
7.ボランティア活動②
8.ボランティア活動②
9.ボランティア活動③
10.ボランティア活動③
11.ボランティア活動④
12.ボランティア活動④
13.実習先の事後報告・レポート提出(実習先の担当教官へ)
14.帰国後の報告・発表(反省や感想などについてのディスカッション)
15.帰国後の報告・発表(学生プレゼンテーション)

■ 準備学習等

■ 成績評価の方法・基準

事前研修・事後報告の出席、態度(20%)、ボランティア実習中の活動評価(40%)、実習先提出レポート(20%)、帰国後報告発表(20%)。

■ 教科書

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

日程と費用などについては、実習説明会・事前研修会にて説明する。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.