大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
教育課程及び指導法(特別活動を含む) 佐藤 淳介

後期
選択 1 講義・実習 美・音・1年(教職)
■ 授業の目的・到達目標

教育の内容とカリキュラム・マネジメントについて学ぶ
課題の発見・解決に向けた主体的・協働的な学び(アクティブ・ラーニング)の視点に立った指導方法について学ぶ
1.教育課程の意義及び編成の方法を理解できる。
2.特別活動の内容と指導法を理解できる。
3.総合的な学習の時間の指導法を理解できる。
4.教育の方法及び技術(情報機器及び教材の活用方法を含む)を知り、活用することができる。

■ 各回の授業内容

1.カリキュラム・マネジメント
2.学習指導案の役割とその構成。
3.学習指導案の作成。
4.授業の形態及び発問法・板書計画。模擬授業を含む
5.個別指導と集団指導。模擬授業を含む
6.特別活動の指導法。模擬授業を含む
7.総合的な学習の時間の指導法。模擬授業を含む
8.教育機器の種類と基本操作。模擬授業を含む

■ 準備学習等

毎時間、次回までの準備学習について指示する。

■ 成績評価の方法・基準

到達目標の達成度について、適宜小テストを行う。
授業への参加度は大きく評価する。
平常点とレポート等提出物を総合して評価する。

■ 教科書

教科書は使用しない。

■ 参考図書

『教育課程編成論』学文社 (2013/04)
『新しい教育の方法と技術』ミネルヴァ書房 (2012/05)
『中学校学習指導要領解説 特別活動編』 ぎょうせい (2016/03)
『中学校学習指導要領解説 総合的な学習の時間編』教育出版 (2008/10)
『道徳教育法・特別活動指導法 』大学教育出版 (2014/6/1)

■ 履修の条件・注意事項

模擬授業を行う。
課題探究的な内容や,学生同士で議論をして深め合うような内容を含む。
授業内容は受講人数・進度によって変わることがある。
十分な準備学習時間が必要です。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.