大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
観光総論 宮野 幸岳

前期
必修 2 講義 国際総合学科1年
■ 授業の目的・到達目標

 社会行動・社会現象である観光の全体像ならびに、観光と社会の関わり、観光を支える社会システムなど、複合的・学際的な領域をもつ観光学の基礎的な知見について学びます。
 授業の到達目標は以下の通りです。
①観光学に関する基本的な用語を説明できる。
②現代社会への「観光」の関わりについて自ら関心を持てる。

■ 各回の授業内容

1.「観光」「観光学」とは(観光を学ぶ意味)
2.観光を構成する要素
3.観光に関わる言葉
4.社会情勢の変化と観光
5.観光のしくみ
6.観光の社会的効果(経済効果)
7.観光の社会的効果(社会・文化への影響)
8.観光産業の構成と特徴
9.観光資源と保護・開発
10.情報化社会における観光
11.国際化社会における観光
12.観光のマーケティング
13.まちづくりと観光振興
14.旅の歴史とこれからの旅行
15.観光の現状と未来像

■ 準備学習等

 第一回目の講義の準備学習は必要ありません。第二回目以降は適宜指示を出します。
 履修評価の必須条件ではありませんが、県内外、国内外の観光動向に関わる情報をファイリングしておくことを推奨します。

■ 成績評価の方法・基準

 平常点(出席点+発表+ミニレポート=50%)+テスト(50%)を目安として、総合的に評価します。

■ 教科書

(株)JTB総合研究所『観光学基礎 - 観光に関する14章』(2,260円:消費税込)
※ 教科書は共同購入制度を利用して購入できます。

■ 参考図書

 適宜、指示いたします。

■ 履修の条件・注意事項

 「平常点」は、出席点とともに、挙手による発表の内容、ミニレポートの記載内容を基にして、総合的に評価します。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.