大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
教職概論 佐藤 淳介

前期
選択 2 講義・演習 美・音・1年(教職)
■ 授業の目的・到達目標

教職について、さまざまな角度から理解を深める。

1.教職の意義及び教員の役割を理解できる。
2.教員の職務内容(研修、服務、身分保障、チーム学校への対応を含む)を理解できる。
3.進路選択に関する情報を持つことができる。

■ 各回の授業内容

1.オリエンテーション
2.教師の思い出・学校の思い出
3.よい教師とは
4.よい授業と悪い授業
5.教員の身分
6.教員免許法と採用試験
7.求められる教師像
8.学級経営・学校経営の仕組み
9.校務分掌組織
10.教員の研修
11.教員の服務及び身分保障
12.教育に関わる進路
13.教育に関わる資格
14.教師の力量と資質
15. まとめ

■ 準備学習等

毎時間、次回までの準備学習について指示する

■ 成績評価の方法・基準

授業への参加度・小テスト・レポート等提出物・最終試験を総合して評価する。
到達目標の理解度に関する小テストは適宜行う。
宿題として、レポート等を適宜出す。
授業への参加度についてはとくに大きく評価する。

■ 教科書

講義の初回時に購入する。4000円程度

■ 参考図書

『教職概論 第4次改訂版: 教師を目指す人のために』学陽書房; 第4次改訂版 (2015/2/10)
『新しい時代の教職入門 (有斐閣アルマ) 』有斐閣 (2006/04)
『教職概論 (新・教職課程シリーズ)』一藝社 (2014/04)

■ 履修の条件・注意事項

教職課程は将来、教員をめざす人が履修する科目です。自分の適性・性格をよく考えてから履修すること。
課題探究的な内容や,学生同士で議論をして深め合うような内容を含む。
授業内容は受講人数・進度によって変わることがある。

十分な準備学習時間が必要です。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.