大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
卒業研究(ヨーロッパ文化史) 高瀬 圭子

通年
選択必修 4 演習 国際総合学科2年
■ 授業の目的・到達目標

本ゼミでは、ヨーロッパ文化史を研究のテーマとします。具体的には、絵画や音楽のような芸術作品、食やファッションなどの生活文化、歴史上の人物や出来事などを対象として各自が調査を行い、歴史的・文化的意義を考察することをめざします。また、その成果を卒業論文にまとめ、卒業研究発表会で発表します。到達目標は次の通りです。
1.自らの関心や問題意識に沿って調査を行い、得られた情報を理解したうえで整理することができる。
2.調査結果にもとづいて論理的に考え、設定した課題に対する結論を導くことができる。
3.調査研究の成果を、文章および口頭によるプレゼンテーションで表現できる。

■ 各回の授業内容

詳細は受講生との打ち合わせで決定しますが、おおよそ次のような授業内容となる予定です。
【前期】
1.ガイダンス、年間スケジュールの説明
2.前期スケジュールの設定、調査の方法や主要な参考図書についての説明
3~12.ドイツ語圏の歴史・文化に関するテキスト購読(担当者による発表)
13~15.卒業論文のテーマと章立てについての発表
【後期】
1.ガイダンス、後期スケジュールの設定
2~12.卒業論文の内容についての発表
13~15.卒業研究発表会に向けての準備
授業の中で、論文の構成や注釈の付け方など、論文の書き方についての説明も行います。

■ 準備学習等

テキスト購読の際は、発表者以外の受講者も、事前にテキストを読み込んでくること。
日頃から卒業研究のテーマに関する情報収集を行うように心がけてください。

■ 成績評価の方法・基準

平常点(ゼミ発表および授業・研究への取り組み)(40%)、卒業論文(50%)、卒業研究発表会での発表(10%)

■ 教科書

開講時に指示します。

■ 参考図書

受講生の関心に応じて、随時紹介します。

■ 履修の条件・注意事項

幅広い関心をもって、積極的に取り組んでください。
学外で芸術鑑賞などのゼミ研修を実施することもあります。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.