大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
道徳教育論 佐藤 淳介

前期
選択 1 講義・演習 美・音・1年(教職)
■ 授業の目的・到達目標

道徳教育の理論及び指導法について理解する。

道徳教育の意義を理解できる。
中学校での道徳教育の位置づけや内容を理解できる。
特別の教科 道徳の指導案の書き方など、実践に即した道徳の指導法を身に付けることができる。

■ 各回の授業内容

1.現代社会の特質と道徳教育の課題
2.人間形成と道徳教育
3.道徳教育の歴史的展開
4.教科指導と道徳教育
5.生活指導と道徳教育
6.特別の教科 道徳の時間における道徳教育
7.道徳教育の計画と評価
8.道徳科の指導案の書き方

■ 準備学習等

毎時間、必要に応じて指示する。

■ 成績評価の方法・基準

平常点・レポートで評価する。
積極的な受講態度を評価する。
授業中に、到達目標についての理解度テストを行う。

■ 教科書

『中学校学習指導要領、解説―総則編―』

■ 参考図書

『中学校「特別の教科 道徳」の授業づくり 集中講義』明治図書出版 (2015/9/17)
『平成28年版 中学校新学習指導要領の展開 特別の教科 道徳編』明治図書出版 (2016/2/15)
『【補訂版】小学校・中学校 こうすれば道徳科の指導案が必ず書ける』教育開発研究所 (2016/2/2)

■ 履修の条件・注意事項

課題探究的な内容や,学生同士で議論をして深め合うような内容を含む。
授業内容は受講人数・進度によって変わることがある。
十分な準備学習時間が必要です。
学習指導案の作成にワープロを使用するので、ワープロの操作に慣れておくこと。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.