大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
卒業研究(韓国研究) 朴 貞蘭

通年
選択必修 4 演習 国際総合学科2年
■ 授業の目的・到達目標

日本と深い関わりのある韓国について、文化・社会・歴史の方面からアプローチし、近現代韓国社会や歴史、文化に関する知識を身につけることを目的とします。
なお、各自研究テーマに合わせた研究調査・研究発表を行い、卒業論文を完成させることを到達目標とします。

■ 各回の授業内容

前期は、韓国の社会・歴史などに関する文献を取り上げます。ゼミ初日に各文献の担当者を決め、毎回、各文献の担当者が発表を行います。
後期は、各自の卒業研究のテーマについて、ゼミ発表(研究計画・中間報告・結果報告)を行います。

■ 準備学習等

ゼミの前に参考文献やテキストを精読してきてください。

■ 成績評価の方法・基準

平常点(30%)と卒業論文・卒業研究発表点(70%)を総合して評価します。

■ 教科書

開講時、指示します。

■ 参考図書

開講時、指示します。

■ 履修の条件・注意事項

韓国語ⅡA・ⅡBの受講、ハングルが読める・書けること、「丁寧体」や「過去形」が使えることが履修条件です。
なお、質疑応答・議論の際には、積極的に発言してください。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.