大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
キャリアデザイン(デザイン専攻) 根之木 英二
鈴木 慎一
松坂 洋三
松本 康史
於保 政昭
西口 顕一
後期
必修 2 講義・演習 美術科(デザイン)1年
■ 授業の目的・到達目標

それぞれの進路に進む為には、早い段階の進路決定が不可欠で、特に企業への就職を希望する者は、遅くとも2年生前期中に活動の準備を済ませておくことが必須です。様々な職種の紹介と経験者のレクチャーに加え、1年生時に習得しておくべき自主的な作品制作とコンピュータスキル等の活動準備を進めていくことで、将来の道筋を考えていきます。

■ 各回の授業内容

1.ガイダンス/進路支援室の活用(進路支援担当教員)
2.メールやインターネットの活用法/ライフプランを考える(於保)
3.就職ガイダンス1振替(外部講師)
4.就活用Webサイト・エントリーシート・・ポートフォリオについて(西口)

5〜11.各ゼミで進行
■個人面談
■エントリーシートの作成と添削
■自己分析と自己PR
■エントリーシート記入
■ポートフォリオ用作品の制作
■ポートフォリオ制作

12.面接とは/面接デモ(於保)
13.就職ガイダンス2振替(現二年生報告会)
14.就職ガイダンス3振替(外部講師)
15.デザイン専攻内定者体験談(松本)
※授業の一部を大学主催の就職ガイダンスに振り替えますが、振り替えの回は年度によって異なります。

■ 準備学習等

進路支援室が行うガイダンスに必ず参加すること。
インターネットを活用し、情報を常に収集すること。
ニュース等に関心を持って、時事情報を意識すること。
作品制作を怠らないこと。

■ 成績評価の方法・基準

出席状況・平常の制作態度(課題に対する取り組み)ポートフォリオの制作は必須。

■ 教科書

資料を随時配布する。

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

デザイン専攻の学生は必須。
本講義外での取組み、作品制作はもちろんのこと(インターンシップ・ボランティア)等の実践的な経験を多く積むことで、将来の展望も拓けてくる。進路は自分自身で決めることなので、人任せな姿勢でなく積極的な姿勢で受講すること。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.