大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
海外フランス語実習 永田 道弘

後期
選択 2 実習 国際総合学科1年
情報コミュニケーション学科1年
■ 授業の目的・到達目標

フランスのサヴォワ大学(シャンベリー)で語学研修を行います。少人数のクラスで集中的に学習することで、「読む・聞く・話す・書く」のフランス語の言語能力の総合的な発展をはかります。授業以外にも、スイスやイタリアへのバスツアー、スキー体験(オプション)がプログラムに組み込まれています。研修の最後にはパリ見学も予定しています。現地で実際に異文化に触れながら、国際性豊かな人間性の形成を目指します。この授業の到達目標は以下の通りです。
①ネイティブ教員による授業を通じて、フランス語のスキルアップを図る
②フランスの文化社会を実体験し、異文化に対する理解を深める
③他の留学生と交流し、国際性を身につける

■ 各回の授業内容

2月中旬から約4週間の予定で語学実習を行います。主に午前中はネイティヴ講師による語学の授業で、午後はフランスの歴史や社会、文化を学ぶための課外学習がメインとなります。

■ 準備学習等

出発前にガイダンスを行います。また事前に、フランスに関する情報を各自で集めておいてください。

■ 成績評価の方法・基準

授業への参加状況、実習報告書および事後発表で総合的に評価します。

■ 教科書

教材は現地の語学学校で配布されます。参考文献等は適宜、紹介します。

■ 参考図書

詳細は、学期初めに開かれる語学実習ガイダンスで説明します。なお、参加人数によっては、実習が行われない場合もあります。

■ 履修の条件・注意事項

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.