大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
近代デザイン史 山口 光
前期集中
選択 2 講義 美術科1年
■ 授業の目的・到達目標

 デザインの歴史を概説することにより、歴史的な展開とそれぞれの時代におけるデザインの考え方を理解することを目標とする。
 デザインという行為の本質は人類誕生と共にあったと思われるが、特に職能としてのデザインが発生する要因となった産業革命以降に重点を置いて講義を行う。イギリスを出発点とする産業革命からアーツ&クラフツ運動、フランスのアール・ヌーヴォーからアール・デコ、ドイツのバウハウス、アメリカンデザイン、そして全世界的に展開されるモダニズムからポストモダニズム、そして現代に至るまでのデザインの草創期から現代までの流れを理解するとともに、現代生活におけるデザインの意義、倫理についても学習する。
 デザインをとりまく社会的・文化的背景に着目し、関心を深めることにより、各時代におけるデザインを理解するための基礎知識を学ぶ。

■ 各回の授業内容

1. ガイダンス
2. 世界デザイン史1 産業革命~アーツ&クラフツ
3. 世界デザイン史2 アール・ヌーヴォー
4. 世界デザイン史3 バウハウス 
5. 世界デザイン史4 アール・デコ
6. 世界デザイン史5 アメリカンデザイン
7. 世界デザイン史6 モダニズム 立体
8. 世界デザイン史7 モダニズム 平面
9. 世界デザイン史8 ポストモダニズム~現代
10. 日本のデザイン史1 明治初期~戦前
11. 日本のデザイン史2 戦後~高度経済成長
12. 現代のデザイン1 環境とデザイン
13. 現代のデザイン2 福祉とデザイン
14. 現代のデザイン3 情報とデザイン
15. 現代のデザイン4 地域産業とデザイン

■ 準備学習等

興味のある時代あるいはデザイナーについて調べてみる。

■ 成績評価の方法・基準

レポート試験・授業態度とレポートの内容で評価する

■ 教科書

■ 参考図書

随時、参考図書を示す。

■ 履修の条件・注意事項

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.