大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
指揮法特別研究A/B 森口 真司

通年
選択 各4 講義・実習 専攻科音楽専攻1年
専攻科音楽専攻2年
(指揮)
■ 授業の目的・到達目標

声楽作品の指揮を重点的に研究する。AとBを交互に隔年開講する。
Aではオペラ作品を取り上げ、おもにイタリアオペラ(モーツァルト、ロッシーニ、ドニゼッティ、ヴェルディ、プッチーニ)を指揮する際の問題点を研究する。あわせてオペラの歴史も研究する。
Bでは合唱作品を取り上げ、西洋音楽の大きな柱の一つである宗教音楽とその歴史に対する理解を深める。また戦後日本における合唱音楽の隆盛を概観し、様々な邦人作品の研究及び実践的な合唱指導法を研究する。

■ 各回の授業内容

Aは重唱Ⅰ・Ⅱ、Bは合唱研究Ⅰ・Ⅱで取り上げる作品を中心に研究しながら、
実際にオペラアンサンブルや合唱を指揮する機会も設けて授業を進めていく。

■ 準備学習等

■ 成績評価の方法・基準

授業内での理解度、取り組む姿勢を評価対象とする。

■ 教科書

授業で指示

■ 参考図書

授業で指示

■ 履修の条件・注意事項

平成29年度はBを開講する。
原則として100%の出席を前提条件とする。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.