大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
器楽アンサンブルB(管弦打コース) 清水 万敬
川瀬 麻由美
髙田 喜夫
各担当教員
通年
選択 4 演習 専攻科音楽専攻2年
(管弦打)
■ 授業の目的・到達目標

弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器それぞれ同種の楽器によるアンサンブルを編成し、アンサンブルAで習得したことを応用しながらアンサンブルの技法を探求する
同種楽器特有の響きを活かし、可能な限り多くの作品に取り組むこと

■ 各回の授業内容

前期、後期共に
1   ガイダンス(演習曲目選曲並びに編成の確認、教室の振分、楽譜の準備等)
2~14 グループレッスン、並行して巡回演奏やオープンキャンパスのミニコンサートなど出演者のリハーサルも行う(前期のみ)
15   発表(公開)

■ 準備学習等

各教官より指示

■ 成績評価の方法・基準

通年授業であるため、試験は後期に実施する。(前期は公開発表のみ)
毎回のレッスンに向けての練習法の工夫や意欲的な姿勢、習熟度(50%)と発表及び公開試験での成果(50%)との総合点

■ 教科書

各教官より指示

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

曲目やメンバーを決める際、あらかじめ編成に応じて曲のリストを作成しておくことが望ましい。楽譜が必要な場合は、事前に相談すること
弦楽器パートは、不足楽器が生じた場合のみ「弦楽合奏」授業を併用して指導する

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.