大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
中国語ⅠA中国語ⅠB 許 挺傑

前期
後期
選択 各1 講義 美術科1年
音楽科1年
国際総合学科1年
情報コミュニケーション学科1年
■ 授業の目的・到達目標

 中国語ⅠAは、中国語を学習する上ですべての基本となる発音の学習と練習に重きを置き、正確かつ綺麗な中国語の発音ができるように発音の学習と練習を徹底的に行う。その上で、中国語の基本文法の習得と中国語による簡単なコミュニケーション能力の獲得を目指す。
 中国語ⅠBは、中国語ⅠAの内容を復習しつつ、中国語ⅠAの教科書の終わっていない課を進め、中国語の基礎能力をさらに高める。
 この授業の到達目標は以下の通りである。
 中国語ⅠAは、中国語の発音の習得とピンインの読み書きの習得、漢字の簡体字および基本文法・基礎語彙を習得する。
 中国語ⅠBは、初級文法を理解する(中国語検定準4級レベル)、中国語による初歩的なコミュニケーション能力を獲得する。

■ 各回の授業内容

中国語ⅠA               
第1回、ガイダンス           
第2回、声調と単母音          
第3回、子音(1)と単母音       
第4回、子音(2)と重母音       
第5回、鼻母音            
第6回、子音(3)と鼻母音       
第7回、発音のまとめ          
第8~9回、あなたは中国人?      
第10~11回、これは何?     
第12~13回、どこに行く?
第14~15回、このかばんいくら?
中国語ⅠB
第1~2回、今晩予定ある?
第3~4回、ご飯食べた?
第5~6回、家族何人?
第7~8回、アルバイト何時から?
第9~10回、歌、歌える?
第11~12回、何をしている?
第13~14回、良い旅を
第15回目、まとめ


■ 準備学習等

予習と復習、授業課題などしっかり行ってください。

■ 成績評価の方法・基準

出席点(出席20%)、小テスト(20%)、期末試験(60%)の総合評価
注:授業の出席、とても重視します。欠席1回につき、-5点(4回以上、受験資格なし)。課題の未提出等もマイナスとなるため、普段の授業課題をしっかりこなすこと。

■ 教科書

尹 景春・竹島 毅『中国語 はじめの一歩』白水社 2012年
相原 茂『はじめての中国語学習辞典』朝日出版社(辞書)2002年

■ 参考図書

相原 茂『中国語の学び方』東方書店 1999年 
相原 茂『はじめての中国語』講談社現在新書 1990年
注:中国語の学習に興味があれば、ぜひ上記2冊の本を読むことをお勧めします。1冊目は中国語学習のコツを教えてくれます。2冊は、中国語の全体像を教えてくれます。

■ 履修の条件・注意事項

中国語のピンインの読み書きを覚え、中国語能力を高めるのに時間がかかるため、積極的な授業参加のみならず、課外宿題や小テストなどにも真剣に取り組む姿勢が必要。学習内容に即して簡単な小テストを課し、学習効果をチェックする。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.