大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
音楽研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ(管弦打・弦楽器) 川瀬 麻由美
各楽器担当教員
前期
後期
必修 各4 実技 専攻科音楽専攻1年
専攻科音楽専攻2年
(管弦打)
■ 授業の目的・到達目標

各担当教官の個人指導のもと、より高度な演奏技術の研究を目指す
学士申請、また修了後の活動なども加味し、専門外の知識も幅広く学び、音楽全般にわたる教養を深める

■ 各回の授業内容

前期・後期共に第1回目はガイダンス
2~13 個人レッスン
14,15回目は、伴奏付きでのレッスン

・音楽研究Ⅰ、Ⅱ(1年次)
 2年次の学士取得に向けて、演奏技術のレヴェルアップや楽曲分析のみならず、作品についての知識を拡げることも目的とする。
音楽研究Ⅱにおいては、学内演奏で研究の成果を発表する為、後期試験曲とは別に曲を準備し、より高度な演奏技術の研究を目指す

・音楽研究Ⅲ、Ⅳ(2年次)
 学士申請のためのビデオ収録が執り行われるため、15分以上30分以内の作品を選曲し、それまでに培った技術や知識をもって取り組む
また音楽研究Ⅳでは、演奏テクニックの要となるエチュードまたは無伴奏作品を12月下旬または1月上旬に公開演奏すると同時に修了演奏に向けて、集大成となる演奏を披露できるよう磨き上げる
※実技試験前14、15回目は伴奏付でのレッスン

■ 準備学習等

各教官より指示

■ 成績評価の方法・基準

各期末毎に実技試験を行う

■ 教科書

各教官より指示

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

個人レッスン1コマ(45分)、グループレッスン1コマ(45分)で行う。
グループレッスンの内容については、各教官より指示。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.