大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
インスタレーション特論 佐脇 健一
後期
選択 2 講義・実習 専攻科造形専攻1年
■ 授業の目的・到達目標

従来の造形表現とは構造的に異なる『空間』『時間』『場』を意識した、インスタレーションが現在世界的に広く行なわれている。社会状況の急激な変化により、これまでの視覚から五感へ訴える表現や作品鑑賞のあり方が大きく変化している。このような状況に立って、それぞれの専攻領域や日常の制作を意識した空間表現の可能性を研究する。
 1.世界や国内のアートシーンで展開している作品を鑑賞して知識を深める。
 2.各自選んだ作家・作品の研究
 3.各自の専攻・制作に根ざしたインスタレーションのプラン研究。

■ 各回の授業内容

1.ガイダンス
2.世界のアートシーンにおけるインスタレーション表現の現状
3.日本のアートシーンにおけるインスタレーション表現の現状
4.表現の位相
5.空間表現概念
6.作家・作品研究(1)
7.作家・作品研究(2)
8.各自のプラン研究(中間発表)
9.各自のプラン研究(コンセプト)
10.各自のプラン研究(コンセプト)
11.各自のプラン研究(ビジュアルプラン)
12.各自のプラン研究(ビジュアルプラン)
13.各自のプラン研究(マケット)
14.各自のプラン研究(マケット)
15.まとめ、プラン講評会
※状況により授業内容を変更する場合があります。

■ 準備学習等

■ 成績評価の方法・基準

平常点50%、発表・プラン50%

■ 教科書

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

準備物は授業時間内に説明します。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.