大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
造形研究Ⅲ(ビジュアルデザインコース) 根之木 英二
西口 顕一
前期
必修 8 実技 専攻科造形専攻2年
(ビジュアルデザイン)
■ 授業の目的・到達目標

<目的>造形研究Ⅰ・Ⅱで学んだ実践的なデザインの方法論の上に立ち、自らが設定したテーマに基づいて創造的な意義ある作品の制作を行うことを目的とする。
<目標>デザインのもつ造形性・社会性について考え、作品の社会的な意義を考えたデザイン制作ができるようになる。

■ 各回の授業内容

①〜③テーマの設定と現状の調査 ④〜⑥アイデアの検討と表現方法の検討 ⑦〜⑫決定したデザイン手法による作品制作 ⑬〜⑮発表シートの作成及びプレゼンテーション

■ 準備学習等

各自の研究テーマに関するデザイン作品例を見ておくこと。
制作スケジュールの設定が重要。

■ 成績評価の方法・基準

授業への取り組み(授業態度・出席重視) 50%
提出作品(アイデア・作品のクオリティ) 40%
プレゼンテーション(発表内容・発表態度) 10%
※各教員が採点した点数を平均したものを最終評価とします。

■ 教科書

必要に応じて資料のコピーを配付する。

■ 参考図書

・タイポグラフィ年鑑 パッケージ年鑑 ・Graphic Design in Japan 2016 ・ADC年鑑ほか、グラフィックデザイン分野に関連する雑誌や図録集など

■ 履修の条件・注意事項

◎商品のパッケージや広告・ポスター及びディスプレイなどに日頃から関心を持つこと。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.