大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
卒業研究(安倍) 安倍尚紀

通年
必修 3 演習 情報コミュニケーション学科2年
■ 授業の目的・到達目標

 卒業論文の要旨と本文は、製本され、記録として残ります。この研究は2年間の学生生活の集大成であり、みなさんが生みだす最大の学術的な成果となります。
 先行研究に目を通し、問いを立てて考察を深め、また問いを立て直し、最終的に、作品を完成させます。このために、ひとつのことを考え抜いて、言葉を尽くして描き切るための「知的体力」を鍛えることを目的とします。

■ 各回の授業内容

研究テーマは「地域社会をフィールドとする調査研究」などを中心として、各自の興味関心に応じて設定します。「読む」(先行研究の読解)、「聞く」(聞き取り調査)、「書く」(論文執筆)の三つの要素を結び合わせて仕上げていきます。

■ 準備学習等

授業時間外での調査・執筆で、自分を鍛えることが必要です。GTD、デザイン、コピーライティングという文系に必須の3スキルを高めるべく、これらの自主学習に取り組んでください。

■ 成績評価の方法・基準

ゼミでの取組(50%)、卒業論文(50%)を総合して評価します。

■ 教科書

教科書はありません。そのつどゼミ内で紹介します。

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

毎回出席することが原則です。議論への積極的な参加を期待します。
安倍の担当科目のできるだけ多くを受講しておいて下さい。ゼミ配属の選考では、これらのレポート内容も加味しています。将来、海外に関わる仕事をしてみたい人、マレーシア短期留学(例年、2月に実施)に興味がある人等も歓迎します。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.