大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
卒業研究(藤田) 藤田 文

通年
必修 3 演習 情報コミュニケーション学科2年
■ 授業の目的・到達目標

発達心理学に関する研究を実施し卒業研究としてまとめることを目的とします。
到達目標
①発達心理学に関する研究を、調査法・実験法・観察法などを用いて実践することができる。
②収集したデータを科学的に分析し、心理学的な論文を作成できる。
③実施した研究を一般の人にも理解できるようにわかりやすく発表できる。

■ 各回の授業内容

主なテーマは「幼児・児童期の社会性の発達」と、「幼児と大学生の世代間コミュニケーション」です。「子どもたちは、人と関わる力をどのように発達させていくのか?」「子ども好きな人と子どもが苦手な人のコミュニケーションは違うのか?」といった問題に取り組んでいきます。その他、遊びや癒し、母子関係やきょうだい関係、青年期の友人関係や自己概念の問題など、心理学の授業で取り扱ったテーマも研究可能です。研究は、テーマの設定、文献熟読、実験・調査の実施、データの分析、論文執筆、発表という流れで行います。発表も重視し、相手にわかり易い表現を工夫しながら、自分のオリジナリティーを表現できるように取り組んでいきます。

■ 準備学習等

常に自分から課題を見つけ、授業時間以外でも考えることが必要。
自分のテーマに関する文献や論文をよく読んでまとめておくことが必要。

■ 成績評価の方法・基準

卒業研究論文+卒業研究要録+卒業研究発表会

■ 教科書

研究のテーマによって指示します。

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

1年次か2年次に「発達心理学」「グループワーク論」を受講して下さい。
ピアヘルパー資格を取得することが望ましいです。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.