大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
発展演習(吉山) 吉山 尚裕

後期
必修 1 演習 情報コミュニケーション学科1年
■ 授業の目的・到達目標

 学生一人ひとりの興味や関心にしたがって各研究室に分かれ,それぞれの分野でどのような研究を行っているのか学びます。基礎演習と卒業研究の橋渡しを行い,卒業研究に備えて基本的な事柄を学習します。
 私の研究室では,「対人関係や集団」に関する論文や本を読んで発表してもらいます。【到達目標】①論文の内容を的確に要約することができる。②論文にコメントをつけ,発表できる。③自分の研究テーマを設定できる。

■ 各回の授業内容

 基本的には,進路指導や履修指導などの全体講義が多くなりますが,年度末に実施される「卒業研究発表」をより深く理解できるように準備を行います。
 私の研究室では,「対人関係や集団」に関する論文や本を読んで,A4で2~3枚程度のレジメ(要約)にまとめ,発表してもらいます。発表後,質疑応答を行います。

■ 準備学習等

発表する論文や本を選ぶこと,それを読むこと,レジメ(要約)を作成すること。1回の発表のためには,かなり時間を必要とします。(丸写しではなく,短くまとめることが大切)

■ 成績評価の方法・基準

レジメ(要約)の内容と発表の仕方(50%),ゼミへの参加度(30%:質疑応答をどのくらい行ったかなど),一般常識テストの成績(20%)。

■ 教科書

使用しません。

■ 参考図書

原田純治編「社会心理学-対人行動の理解」(おうふう出版)
上野・岡本・相川編「人間関係を支える心理学」(北大路書房)

■ 履修の条件・注意事項

吉山研究室で発展演習や卒業研究をしたい学生は,前期の「社会心理学」か,後期の「グループワーク論」のどちらかを必ず履修して下さい。両方とも履修すると,なおいいです。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.