大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
プレゼンテーション 佐藤 淳介

後期
選択 2 講義・演習 情報コミュニケーション学科1年
情報コミュニケーション学科2年
■ 授業の目的・到達目標

プレゼンテーションの実際を学ぶことが目的です
到達目標は
①パワーポイントの基本を理解すること
②テーマ・時間・聴衆に合わせたプレゼンテーションを理解すること
③実際にプレゼンテーションを体験し、創意工夫ができること

■ 各回の授業内容

受講者数により授業内容を変更することがあります。

1.オリエンテーション
2.文章を要約する
3.レジュメを作る
4.アイディアを出す工夫
5.文章を作る
6.時間を考えたストーリーを考える
7.ストーリーを修正する
8.パワーポイントの技法
9.発表練習1班
10.発表練習2班
11.発表練習3班
12.発表練習4班
13.発表練習5班
14.発表練習6班
15. まとめ

■ 準備学習等

実際に、一人ひとり、時間を決めて発表をしていくので、毎時間、次の時間までに準備しておくことを支持します。

■ 成績評価の方法・基準

平常点(50%)、発表点(50%)を総合して評価する。
積極的な授業参加を高く評価します。
平常点には、出席回数、授業への参加度、準備学習の程度等を考慮します。
発表点はプレゼンテーションの内容・言葉づかい・発声・態度・時間・表現力などを総合的に評価します。学生相互の評価も参考にします。

■ 教科書

■ 参考図書

『プレゼンテーションの教科書 第3版』日経BP社 (2015/2/19)
『「分かりやすい説明」の技術 最強のプレゼンテーション15のルール (ブルーバックス)』講談社 (2002/10/23)
『データプレゼンテーションの教科書 (日経BPムック) 単行本』日経BP社 (2014/12/17)

■ 履修の条件・注意事項

発表、討論、グループ学習を取り入れた授業。

受講者数により授業内容を変更することがあります。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.