大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
自立を考える 佐藤 淳介
疇谷 憲洋
藤田 文
坂口 桂子
吉岡 孝
前期
選択 2 講義・演習 美術科1年
音楽科1年
国際総合学科1年
情報コミュニケーション学科1年
■ 授業の目的・到達目標

「自立」とは何か、「自立」するには何が必要かなど、「自立」について異なる角度から講義を聴き、「自立」についての考えを深める。

自分自身の卒業後の姿を思い描き、それに向かって目標を立てて学修することができるようになる。
歴史の中で自立を考えることができる。
自立とは何か、またそれを妨げるものは何かを理解できる。
労働と自立について理解ができる。
情報化社会での自立を考えることができる。

■ 各回の授業内容

5人の教員が3回ずつ講義を行うオムニバス形式。教員がそれぞれの研究分野から異なった視点で講義を行なう。
1.近い将来、あなたはどういう人になっていたいですか? 
2.大学時代にしておくこと―卒業後の自分に必要なものは何だろう?―
3.頭の体操―柔軟な思考力を鍛えよう―
4.歴史の中で自立を考える①「子ども」の発見
5.歴史の中で自立を考える②「学校」に行く子どもたち
6.歴史の中で自立を考える③人はいつから「大人」になるのか
7.自立とはなにか?―自立と依存―
8.自立を妨げるもの―規則やマニュアルは必要か?―
9.自立の歌を探そう―自立の歌詞発表会―
10~12.労働と自立
13.情報化社会の自立を考える
14.失敗学から自立を考える
15.総合して情報化社会の自立を考える

■ 準備学習等

第1回には『シラバス』を持ってくること。

■ 成績評価の方法・基準

平常点と最終レポートで評価する。
毎回、出席を取る。授業の感想などを毎回書かせる。

最終レポートは、15回の講義の中で、関心を持ったテーマについて書く。詳しくは第1回の授業で説明する。

■ 教科書

教科書は使用しない。

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

特になし。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.