大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
グループワーク論 吉山 尚裕

後期
選択 2 講義・演習 情報コミュニケーション学科1年
■ 授業の目的・到達目標

 グループワークは,企業や地域,教育や福祉などの活動に不可欠です。グループを動かすには,ヒューマンスキル(対人的技能)が求められます。この授業では,ヒューマンスキルの自己点検と向上を目的として,グループワーク実習を行います。
 【到達目標】①グループ活動を行うためのコミュニケーション技能を高める。②グループを動かすリーダーシップを発揮できる。③メンバーの立場に配慮しながら,自己主張できる。

■ 各回の授業内容

1.オリエンテーション
2.自分を知らせる,他者を知る(自己紹介)
3.自分を知らせる,他者を知る(印象交換)
4.「伝える」と「伝わる」(図形伝達)
5.「伝える」と「伝わる」(ブラインドウォーク)
6.話し合って決める(砂漠での遭難)
7.話し合って決める(ふり返り)
8.リーダーシップの自己点検(PM評価)
9.チームワークを発揮する(地図づくり)
10.チームワークを発揮する(ふり返り)
11.主張することにチャレンジ(部屋割り)
12.主張することにチャレンジ(ふり返り)
13.人間関係を考える(ブレーンストーミング)
14.人間関係を考える(KJ法)
15.全体ふり返り

■ 準備学習等

 この授業では,自分の行動やコミュニケーションの取り方を工夫することが大切です。「グループワーク実習」と「ふり返り」を通して,自分のグループとの関わり方を見つめ,良いと思う方向に自分の行動を変えていこう。

■ 成績評価の方法・基準

平常点(50%)と期末レポート(50%)

■ 教科書

使用しません。

■ 参考図書

津村俊充・山口真人編「人間関係トレーニング」(ナカニシヤ出版)
上野・岡本・相川編「人間関係を支える心理学」(北大路書房)

■ 履修の条件・注意事項

木と金の2コマ開講しますので,どちらかのコマを選んで受講してください。ただし,受講者の人数が片寄った場合には調整しますので協力ください。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.