大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
家族心理学 柴田 雄企

後期
選択 2 講義 情報コミュニケーション学科1年
■ 授業の目的・到達目標

 家族とよりよい関係を築いていくために、家族のライフサイクルや家族間のコミュニケーションについて理解を深めることを目的とします。

到達目標
①家族関係の心理について、家族のライフサイクルの視点から理解する。
②家族関係の中で生じうる問題について理解する。
③自分自身の家族、および家族関係について理解を深める。

■ 各回の授業内容

1.オリエンテーション 家族とは何か
2.乳幼児期の親子関係
3.児童虐待
4.育児ストレス
5.児童期、青年期の親子関係
6.恋愛と配偶者の選択①
7.恋愛と配偶者の選択②
8.夫婦のコミュニケーション
9.高齢者の家族関係①
10.高齢者の家族関係②
11.家族システム論
12.家族関係をどう捉えるか
13.家族関係を振り返る
14.家族をなくした時
15.まとめ

■ 準備学習等

教科書で予習をして下さい。教科書と配布資料で復習をして下さい。

■ 成績評価の方法・基準

授業レポート15回(50%)+期末レポート(50%)
 S:到達目標を十分達成し、優秀な成果をおさめている。
 A:到達目標を十分達成している。
 B:到達目標を達成している。
 C:到達目標を最低限達成している。
 F:到達目標を達成していない。

■ 教科書

第1回の授業で指示します。

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

自分自身の家族について考えることがあります。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.