大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
秘書実務Ⅰ 高清水 理奈子
前期
選択 1 講義 国際総合学科1年
情報コミュニケーション学科1年
■ 授業の目的・到達目標

秘書業務に必要な知識・技術を学習しながら、併せて社会人としての職場で求められるマナーと基本行動を理解する。また、期間中の実務技能検定協会の秘書検定3,2級取得を目標としている。

■ 各回の授業内容

1.ガイダンス(シラバスと検定の説明、事務備品、オフィス備品、組織図、秘書の一日〕 ☆
2.慶事(昇進・結婚・賀寿・パーティー・宴席・席次、《敬語1》 ☆
3.受検説明、弔事(お見舞い・葬儀・法要・弔事用語、《1、2の復習》、《一般知識1》  
4.贈答、上書き、《1~3の復習》、《演習1》
5.会議、会議用語、《敬語2》
6.ビジネス文書(社内・社外・社交)、時候、文書名と慣用表現、《演習2》 
7.グラフ(円・棒・折れ線・帯)、助数詞、《一般知識2》
8.文書取扱い、秘文書、《敬語3》
9.郵便、封筒の書き方、情報管理、領収書、メモ帳、出版物、《演習3》
10.オフィスレイアウト、お茶出しマナー、日程管理、出張、《一般知識3》
11.ビジネス文書作成、DVD視聴
12.テーブルマナーとプロトコル
13.秘書検定2級問題解説
14.社会人としての身だしなみと面接対策(DVD視聴あり)
15.まとめ、後期の案内と準1級面接について(DVD視聴あり)
※内容は都合により変更あり
 ☆印はテキスト購入日

■ 準備学習等

■ 成績評価の方法・基準

期末試験により評価する。但し、期間中の秘書検定合格者は試験を免除できる。

■ 教科書

早稲田教育出版 秘書検定 集中講義 2級
早稲田教育出版 秘書検定 実問題集 2級

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

後期〔秘書実務Ⅱ〕はこの科目の履修者に限る。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.