大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
検定中国語演習 許 挺傑

前期
選択 2 講義 国際総合学科2年
■ 授業の目的・到達目標

 授業の目的は、中国語検定試験準4級・4級合格のために必要な能力を身につけさせることである。具体的には検定試験の過去問を活用することで出題傾向を詳細に分析する。また、これまで中国語ⅠA・ⅠBなどの授業で学んだことを整理しつつ、試験に向けて中国語の知識を再度体系化し、既習事項の補強と未習事項の学習を行う。 
 授業の到達目標は次の通りである。
 中国語検定試験準4級・4級合格するために必要な文法・語彙などの知識を見につけ、実際に試験を受け、準4級・4級に合格することを到達目標とする。
 

■ 各回の授業内容

第1回 ガイダンスと過去問による模擬試験
第2回~15回 中国語検定試験 過去問による模擬試験と分析
また、第2回~15回目のうち(6月中旬ごろ)、一コマの時間を使って、実際に検定試験を受けてもらう。

■ 準備学習等

予習と復習、課題をしっかり行ってください。

■ 成績評価の方法・基準

出席点(20%)、検定試験(30%)、期末試験(50%)の総合評価

■ 教科書

中国語検定の過去問を用いる。
http://www.chuken.gr.jp/tcp/test.htmlから無料でダウンロードできる。
具体的には授業の際に指示する。

■ 参考図書

中国語検定4級を目指す人:CD2枚付 改訂版 合格奪取! 中国語検定 4級 トレーニングブック - 戴 暁旬 アスク出版 2015年
中国語検定準4級を目指す人:CD2枚付 改訂版 合格奪取! 中国語検定 準4級 トレーニングブック - 戴暁旬 アスク出版 2016年

■ 履修の条件・注意事項

中国語ⅠAと中国語ⅠBを取っていることを条件とする。
積極的な授業参加のみならず、課題宿題や小テストなどにも真剣に取り組む姿勢が必要。学習内容に即して簡単な小テストを課し、学習効果をチェックする。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.