大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
現代日本論 長福 香菜

後期
選択 2 演習 国際総合学科2年
■ 授業の目的・到達目標

この授業の目的は,新聞の社説・コラムを読んで様々な社会問題について関心を持ち、理解を深めることによって、自分なりの考えを持てるようになることです。
到達目標は、次の3点です。
1)社説・コラムの内容を正確に理解している。
2)自ら問題点を抽出し、それを解決するための調査を行うとともに、その調査結果をまとめることができる。
3)文字・音声言語を用いて、自分の考えを的確に、かつ説得的に述べることができる。

■ 各回の授業内容

第1回  ガイダンス
第2回  発表の心得、レポートの書き方についての説明
第3回  発表の仕方についての説明
第4~14回  担当者による発表および討議
第15回 まとめ

■ 準備学習等

事前に社説・コラムをまとめた資料を配布しますので、次の週に取り上げる記事は必ず読んでから授業に参加してください。日頃から新聞に目を通し、自分なりの意見や観点を持ち、討議の材料を集めるよう努めてください。

■ 成績評価の方法・基準

発表40%、レポート30%、平常点(出席、授業態度、討議への貢献など)30%で評価します。

■ 教科書

教科書は用いません。プリントを配布します。

■ 参考図書

参考文献は適宜紹介します。

■ 履修の条件・注意事項

基本的には演習とグループ討議を中心に進めていくので、積極的に参加するようにしてください。討議で発言が少ない場合には、欠席と見なします。また、演習担当後は、一週間以内に必ずレポートを提出してください。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.