大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
管弦打副Ⅰ・Ⅱ 清水 万敬
川瀬 麻由美
髙田 喜夫
各楽器担当教員
通年
選択 各2 実技 音楽科1年
音楽科2年
(声楽)
(ピアノ)
(指揮)
(理論)
(作曲)
■ 授業の目的・到達目標

楽器の構造、取り扱い方から入り、演奏に於ける基礎技術からより高度なテクニックの修得を目的とする。

■ 各回の授業内容

個人レッスン(1コマ 6名)
1 ガイダンス
2 楽器の構造
3 楽器の取扱い
4~7 基本奏法
8~15 楽曲の演奏

■ 準備学習等

各担当教官より指示

■ 成績評価の方法・基準

後期末に実技試験を行う(各担当教官の平常点=出席点+習熟度も反映します)

■ 教科書

各担当教官より指示

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

各担当教官より指示
・管弦打コースの学生は原則として管弦打副Ⅰ・副Ⅱは履修出来ない。
・管弦打コース以外の学生は副科実技の楽器でオーケストラ若しくは吹奏楽演習の授業を履修する場合のみ履修可。(但し、楽器経験者に限る)
・講師等の事情により、開講しない楽器もある。詳細は、管弦打コース専任教員に問い合わせること。
・教職履修者で管弦打副科が必要な場合は、前もって専任教員に申し出ること。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.