大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
楽書講読 小川 伊作

後期
選択 2 演習 音楽科1年
■ 授業の目的・到達目標

内容:より高い音楽の学習能力を身につけるためには、音楽の専門書を読み解く力が必要とされる。その場合頻出する専門用語が内容理解の障壁になる。この授業では理論用語を中心として、その解説を交えながら、専門書を読み解く力を養う。主に原書(英語)の読解を行う。

■ 各回の授業内容

毎回事前に配布した英語教材を輪読する。文章の構造を把握する力を養成することに力点を置き、同時に文章の論理性をたどる力を重視する。

■ 準備学習等

事前に講読資料を配布するので、下調べをして、授業に臨むこと。

■ 成績評価の方法・基準

毎回の出欠に期末の試験を加味して行なう。

■ 教科書

そのつど指示する。休まず、粘り強く履修することが必要。

■ 参考図書

そのつど指示する。休まず、粘り強く履修することが必要。

■ 履修の条件・注意事項

毎回の予習・復習は欠かせない。

※理論コースの学生は必ず履修すること。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.