大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
対位法Ⅰ 小川 伊作

前期
選択 2 講義 音楽科1年
■ 授業の目的・到達目標

西洋音楽の基礎である対位法を修得する。この技法は16世紀に現れた作曲家パレストリーナによって、普遍的な形に到達し、これ以降の西洋音楽の発展の土台となったものである。前期では2声で定旋律に自由旋律を組み合わせるところまで学習する。

■ 各回の授業内容

1.ガイダンス:対位法とは何か
2.パレストリーナ様式の旋律の作成法
3.1対1の説明と実施
4.1対2の説明と実施
5.1対4の説明
6.1対4の説明(続き)
7.シンコペーションの説明と実施
8.シンコペーションの説明と実施(続き)
9.これまでの復習と確認
10.1対自由の説明と実施
11.1対自由の説明と実施(続き)
12.1体自由の説明と実施(続き)
13.提出課題の添削
14.提出課題の添削
15. 提出課題の添削

■ 準備学習等

音名、音程、協和音・不協和音などの基礎知識を整理しておくこと。

■ 成績評価の方法・基準

期末テストによる。

■ 教科書

開講時にテキスト配布

■ 参考図書

その都度指示

■ 履修の条件・注意事項

毎週きちんと課題を提出しなければ、履修は困難である。粘り強い履修態度が必要。
※理論コースの学生は必ず履修すること。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.