大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
対位法Ⅱ 遠藤 信一
遠藤信一
後期
選択 2 講義 音楽科1年
(理論)
■ 授業の目的・到達目標

前期の学習を踏まえ、音楽において横のラインを読み取ることから、音楽分析の基礎へとつなげていく。
対位法から機能和声音楽へ、毎回音楽分析への基礎を身につけ、和声学Ⅱと裏表でエクリテュールの力を養う。

到達目標
・順次進行と跳躍進行の音楽的効果の理解。
・対位法技法の基本事項の理解。
・「ゆれ」理論から見た複数声部間の力性関係の理解。

■ 各回の授業内容

1.ガイダンス
2.前期の復習と基本用語
3~15.分析

■ 準備学習等

前期で学習したことをしっかり身につけておくこと。

■ 成績評価の方法・基準

最終的に作成した課題の評価で行なう。

■ 教科書

前期に引き続き開講時に配布。

■ 参考図書

授業内で指示する

■ 履修の条件・注意事項

毎週きちんと課題を提出しなければ、履修は困難である。粘り強い履修態度が必要。

※理論コースの学生は必修。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.