大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
造形入門 松本 康史
後期
選択 1 演習 美術科1年
美術科2年
音楽科1年
音楽科2年
国際総合学科1年
国際総合学科2年
情報コミュニケーション学科1年
情報コミュニケーション学科2年
■ 授業の目的・到達目標

造形表現を行う上で、最も大切な要素である「視覚」と「触覚」を意識することを目的とします。視覚=「目」、触覚=「手」を存分に用いることの楽しさに触れてもらいたいと思います。
また、課題作品の制作を通じて、造形(物づくり)について考えるとともに、自己を表現することの楽しさを味わってもらいたいと思います。
<到達目標>
・鉛筆デッサンにおける基礎的な見方、描き方を身につける。
・立体表現を通して造形力・バランス感覚の基礎を身につける。
・色彩(配色)の感覚の基礎を身につける。

■ 各回の授業内容

1 ガイダンス
2. 「デッサン入門」ガイダンス、材料の購入
3~8「愛着のあるモノ」「自分の宝物」「好きなモノ」を各自持参し、「観察」を手がかりに、デッサンという行為を通して得られる「発見」を味わう
9.山折/谷折によるレリーフ
10.山折/谷折による立体
11〜12.カライドサイクル
13〜14鳥の造形
15.プレゼンテーション/講評

■ 準備学習等

■ 成績評価の方法・基準

出席・課題提出・授業への取り組みによる総合評価。

■ 教科書

教科書は使用しません。
必要に応じて資料を配布します。

■ 参考図書

・Cut and fold techniques for pop-up designs / Paul Jackson.
・Folding techniques for designers : from sheet to form / Paul Jackson
・Structural packaging : design your own boxes and 3-D forms / Paul Jackson

■ 履修の条件・注意事項

筆記用具、30cm定規、カッター、はさみを各自用意してください。

主に、音楽科、国際総合学科、情報コミュニケーション学科の学生を対象としています。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.