大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
工芸演習(デザイン・金工) 秋本 順子
前期
選択 2 講義・実習 美術科(デザイン)2年
■ 授業の目的・到達目標

 「生活空間」の中で占めている金属を理解する為自らデザインしたものを創作する事で金属の組成<銅・錫・銀>を解らせる。
 その結果、創作の世界がより広がる事になり造形全てへ興味を持つ様になる。

■ 各回の授業内容

第1回 ガイダンス、工房清掃
第2回~第4回 鍛金とエッチングによる立体造形。マテリアル〈銅〉
第5回~第9回 鋳造による立体表現 マテリアル〈錫〉
第10回~第14回 鋳造とすかし技術によるアクセサリーマテリアル〈銀〉
第15回     総評 全員での作品合評会・工房清掃

■ 準備学習等

■ 成績評価の方法・基準

デザイン段階と創作課程及び出席状況による評価

■ 教科書

ヒコ・みずの著『彫金教室』
日本の工芸、世界の工芸などの金工関係文献

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

材料費実費2000円位必要。

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.