大分県立芸術文化短期大学 平成29年度講義概要
科目一覧へ戻る
授業科目 担当教員名 開講時期 必修・選択 単位 授業形態 学科・学年
彫刻演習(Aクラス) 佐脇 健一
浅野 徳三
前期
選択 2 演習 美術科(デザイン)1年
■ 授業の目的・到達目標

授業の目的
現在の彫刻表現は、素材やもの性を重視した伝統的な造形から時間・空間・場を意識したインスタレーションまで、様々に展開しています。本演習では、各種素材を使っての制作と、その作品を空間に表現する事の基礎的な研究を行います。
到達目標
○素材に対する完成
○モデリング、カービング技術の習得
○作品と表現空間に対する理解

■ 各回の授業内容

1、 ガイダンス             
2、 現在の立体・空間表現の現状     
3、 モデリング(フィギュア原型制作)  
4、 モデリング(フィギュア原型制作)  
5、 モデリング(型取り)      
6、 モデリング(型取り)
7、 モデリング(彩色・仕上げ)
8、 講評会(以上佐脇担当)
9、 竹の造形
10、竹の造形
11、スチロール造形(球)
12、スチロール造形(球)
13、スチロール造形
14、スチロール造形
15、スチロール造形(以上浅野担当)
         ※状況により授業内容を変更する場合があります。

■ 準備学習等

■ 成績評価の方法・基準

平常点(50%)/制作物(50%)

■ 教科書

■ 参考図書

■ 履修の条件・注意事項

竹の造形ではハサミ、スチロール造形ではコンパスと水性ペン(0.3mm)を持参。
材料費1,000円程度要します。(以上浅野担当後半)

科目一覧へ戻る

Copyright © 大分県立芸術文化短期大学 All Rights Reserved.